BS11 番組審議会

日本BS放送株式会社 第49回放送番組審議会概要

■開催概要
開催日:2020年2月12日(水)
開催時間:12時00分~15時00分
開催場所:日本BS放送株式会社 会議室
■内容
1.2020年4月基本編成について
2.番組講評 番組「八代亜紀 いい歌いい話」(1月9日放送分)
■委員:総数8名
*出席(7名)
委員長:嶋津 昭 氏(元総務事務次官 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長)
委 員:海老塚 修 氏(桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 特任教授)
委 員:黒川 伊保子 氏(㈱感性リサーチ代表取締役 感性アナリスト)
委 員:齋藤 希史子 氏(毎日新聞社 学芸部編集委員)
委 員:樋口 眞人 氏(弁護士)
委 員:本間 生夫 氏(東京有明医療大学 学長)
委 員:吉岡 忍 氏(ジャーナリスト/日本ペンクラブ会長)

*欠席(1名)
委 員:中村 伊知哉 氏(慶応義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授)
■日本BS放送出席者
代表取締役会長 兼 CEO:齋藤 知久
代表取締役社長 兼 COO:小野寺 徹
取締役常務執行役員:田﨑 勝也
取締役常務執行役員:平山 直樹
執行役員:磯ヶ谷 好章(報道担当 兼 ローカル局コラボレーション担当)
出席者:野口 裕之(報道局長)
出席者:鈴木 博喜(カルチャー&エデュケーション制作局長)
出席者:松友 大輔(スポーツ&エンターテインメント制作局長 兼 スポーツ&エンターテインメント制作部長)
出席者:宮坂 奈緒美(編成局長 兼 編成部長)
出席者:柿﨑 拓哉(カルチャー&エデュケーション 担当プロデューサー)

・オブザーバー:横山 浩司(監査役)
■議事の概要(◎委員 △BS11)
1. 2020年4月基本編成について
新番組:「京都画報」「虹のコンキスタドール」
新設枠:「キッズアニメ∞」「中国ドラマ」
移 動:「鬼平犯科帳」「京都浪漫」「キラボシ!」「どっぷりアプリ」「ごりやくさん」「TAKARAZUKA CAFEBREAK」
2. 番組講評 番組「八代亜紀 いい歌いい話」(1月9日放送分)
  • 学生スポーツをテーマにするのはとても面白い。純粋にスポーツとしての面白さやひたむきさは感動を呼ぶし、将来のアスリートの発見にもつながる。ただ、スポーツドキュメンタリーは難しい。
    事前に日常を追いかけておくと、負けた場合にカバーできる。今回は、二人の友情・信頼は感じるが、取材不足。競技場だけの取材だけでなく、日常生活をもっと取材しておかないと追いつかない。
    また、スポーツドキュメンタリーの基本は生音。大事な言葉は、本人の言葉で語らせるべき。
  • 内容的なまとまりがあり、掛け合いも面白く興味深い。
  • 一言でいうと、深いイイ番組。今回は、方言の掛け合いやアカペラも良かった。
    演歌に特化しすぎているので、違う視聴層にも見て頂ける工夫をした方が良いのではないか。
  • 今回のテーマ「股旅歌謡」がとても新鮮で、興味深かった。
    ゲストのお二人(村上弘明さん、福田こうへいさん)の方言のやり取りが良かった。
    このように、県人会の方が出演されると、その地域の方も興味を持って頂けるので、色々なジャンルの歌手の方を迎えてもいいのではないか。
  • 股旅の中の義理人情は、現在はどうとらえられているか。若い人にどう伝えたいのかが、番組内で語られていない。
    股旅を若い人にどう伝えるかをもう少し考えて欲しかった。日本人の忘れた心を引き付けられる話があっても良かった。
  • なぜ、股旅が歌い継がれないのかをテーマにした方が良かったのではないか。
  • 落ち着いて見ることができて、歌番組としてはいい番組。中身に深みがあり、好感を持って見られる。
    ゲストや構成を変えることで、いい部分をもっと引き出してほしい。

アーカイブ

BS11 番組一覧    BS11オンデマンド     BS11 じゅういっちゃん BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル BS11 プレゼント情報