BS11 番組審議会

日本BS放送株式会社 第52回放送番組審議会概要

■開催概要
開催日:2021年6月2日(水)
開催時間:14時00分~16時00分
開催場所:オンライン開催
■内容
1.放送番組の編集の基準 変更の件
2.放送番組の編集に関する基本計画 変更の件
3.番組種別(2020年10月-2021年3月)
■委員:総数8名
*出席(8名)
委員長:嶋津 昭 氏(一般財団法人 地方自治研究機構 会長)
委 員:海老塚 修 氏(桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 特任教授)
委 員:黒川 伊保子 氏(㈱感性リサーチ代表取締役 感性アナリスト)
委 員:齋藤 希史子 氏(毎日新聞社 学芸部編集委員)
委 員:中村 伊知哉 氏(iU[情報経営イノベーション専門職大学]学長)
委 員:樋口 眞人 氏(弁護士)
委 員:本間 生夫 氏(東京有明医療大学 理事)
委 員:吉岡 忍 氏(ノンフィクション作家)
■日本BS放送出席者
代表取締役会長 兼 CEO:齋藤 知久
代表取締役社長 兼 COO:小野寺 徹
取締役常務執行役員:田﨑 勝也
取締役常務執行役員 兼 CFO:平山 直樹
取締役執行役員:遠藤 寛
編成局長:宮坂 奈緒美

・オブザーバー:横山 浩司(監査役)
■議事の概要(◎委員 △BS11)
1. 放送番組の編集の基準 変更の件
  • 「放送番組の編集の基準」変更内容について説明。
    ⇒「放送番組の編集の基準」の変更について承認を頂いた。
2. 放送番組の編集に関する基本計画 変更の件
  • 「放送番組の編集に関する基本計画」変更内容について説明。
    ⇒「放送番組の編集に関する基本計画」の変更について承認を頂いた。
3. 番組種別(2020年10月-2021年3月)
  • 番組種別および4月改編概要について説明。
    ⇒2020年10月-2021年3月における番組種別について承認を頂いた。
【放送番組の編集に関する基本計画および4月改編に対するご意見】
  • 通信と放送の融合が大きく動くのではないか。これから何が出来るのかを相当考えないと淘汰されていく。重要になるのはコンテンツ。
  • ヨーロッパミステリーについて、北欧のミステリーを見られるテレビはないので、アジアドラマも含め、ドラマの世界一周旅行のようになって良い。
  • テレビは"今を伝える"ニュースやスポーツに特化せざるを得ないのではないか。一方で、良質な番組を放送し、拡散されていくと、後から視聴者の支持を得られる。したがって、放送+見逃しを配信することで、番組や局の認知に繋がるのではないか。配信の反響は大きいので、連携して拡散していくことも大切だと考える。
  • テレビ=ライブの魅力、それを今後も意識した作りが大事。スポーツ番組は少ないが、それ以外でもライブで情報を届けることが大切。"顔"となる人物を発掘すると差別化になる。ドラマ・バラエティでは、その"顔"を作るのは難しいかもしれないが、報道やライブを意識する番組で出来るのではないか。
  • 現在は、オンラインで何でも聞くことが出来る。新型コロナウィルスが終息しても変わらない。デジタル化の変化を念頭において進むことは大切。若者のテレビ離れは顕著で、スマートフォンで何でも情報が入り、見たいものがいつでも自由に見られる。特定の時間でしか見られないという時代ではなくなっていると考えると、オンデマンドなど、いつでも見たいときに見られるということが重要になる。先を見据えていく必要がある。
  • 在宅が増え、BSを見る機会が増えている。「八代亜紀いい歌いい話」で天童よしみさんが出演しており、懐かしくて楽しめた。この状況下ではロケが出来なくて難しいとは思うが、「太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選」を月に1回ではなく、月に2回など再放送でもいいので増やしてはどうだろうか。

アーカイブ

BS11 番組一覧    BS11オンデマンド     BS11 じゅういっちゃん BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル BS11 プレゼント情報   京都の特等席