見逃し配信スタート!ユン・ソクホ監督が描く「四季シリーズ」全4作品 一挙放送中!

エンターテイメント番組詳細

番組紹介

人がたどってきた歴史には様々な「謎」が潜んでいる。
長い時の中でささやかれる「意外な黒幕」「恐るべき裏側」「知られざる思惑」・・・そんな数々の歴史ミステリーを尾上松也と多彩なゲストで推理していく。
ベールに包まれた歴史の真相に果たしてどこまで迫れるのか!?

■出演者・尾上松也さんからのメッセージ

4月から新たに、「尾上松也の謎解き歴史ミステリー」としてスタートするわけですけど、前回と同じようにスタッフ一同、歴史というものに愛着をもって、取り組んでいきます。
「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究」とは、また違った形で、ゲストのみなさんと意見をぶつけ合い、より深く歴史の謎を解いていきます。
みなさんもこの番組を見ながら、「自分の見解はどうか?」と考えながら見ると楽しめると思いますし、そういう番組にしていきたいなって思っておりますので、是非ご期待ください!

nazotoki-mystery_message01.jpg

出演者・スタッフ

尾上松也

次回以降の内容

第12回「鎖国はなかった!?」(6月28日放送)

ゲスト:柳家花緑(落語家)、井沢元彦(小説家、歴史研究家)、山本博文(東京大学史料編纂所 教授)

nazotoki-mystery_12.jpg 江戸時代初期、徳川幕府は外国との貿易を順次制限し、日本人の海外渡航を全面禁止。長崎を中心にオランダ・中国など限られた国とだけ交易していたとされる『鎖国』。教科書問題でも話題となった『鎖国』はあったのか?なかったのか?その実態に迫る。

「徳川幕府は積極的に海外と交易を行い、その貿易で莫大な利益を得ていた!?」「徳川幕府VSキリスト教」「オランダからの情報が日本の植民地化を救った!?」など『鎖国』にまつわるミステリーに、落語家の柳家花緑さん、小説家の井沢元彦さん、東京大学史料編纂所の山本博文教授と挑む。

番組へのメッセージ

合計6件 最新の5件を表示

「第10回 二・二六事件 青年将校 決起の真実に迫る」再放送希望

y.o.:2017/06/17(土)17:51

「第10回 二・二六事件 青年将校 決起の真実に迫る」の再放送を希望します。二・二六事件の特集は2月に組まれることが多いというせいもあり、今回の放送はノーチェックでした・・・!見逃してしまい大変くやしいので、ぜひ再放送のご検討をお願い致します!!

5月24日放送分

もえさえ:2017/05/25(木)09:07

聖徳太子の回。再放送はいつでしょうか?
是非にお願い致します。

放送回数を増やして欲しいです

まどか:2017/05/12(金)22:05

1日だけだと見れないことも多く、、、同じのをバラバラと何回か放送していただけたらと思います

放送回数を…

あいら:2017/05/04(木)11:25

放送回数を増やし、たくさんの人が見て勉強できるように時間を変えてくれたらとても嬉しいです

とても興味深い

ジェットストリーム:2017/04/12(水)20:56

自分の素人的歴史知識が瓦解していきます。子供たちにも見せようと思います。中国大返し、楽しみです。