• TOP
  • BS11 番組審議会

BS11 番組審議会

番組審議会内容

日本BS放送株式会社 第41回放送番組審議会概要

■開催概要
開催日:2018年1月31日(水)
開催時間:16時00分~17時30分
開催場所:日本BS放送株式会社 会議室

■内容
1. 4月改編の方向性について
2.「北斎ミステリー~幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え~」(12/9放送回)視聴感想

■委員:総数8名
*出席(8名)
 委員長:嶋津 昭氏(元総務事務次官 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長)
 委 員:相澤 英孝氏(一橋大学 国際企業戦略研究科 教授)
 委 員:海老塚 修氏(桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 特任教授)
 委 員:冠木 雅夫氏(毎日新聞社 客員編集委員)
 委 員:黒川 伊保子氏(㈱感性リサーチ代表取締役 感性アナリスト)
 委 員:阪本 節郎氏(㈱博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所 統括プロデューサー)
 委 員:本間 生夫氏(東京有明医療大学 学長)
 委 員:吉岡 忍氏(ジャーナリスト/日本ペンクラブ会長)

■日本BS放送出席者
代表取締役会長兼社長:齋藤 知久
代表取締役副社長:小野寺 徹
常務取締役:田﨑 勝也(ソリューション営業局長)
取締役:二木 啓孝(制作局担当)
取締役:下野 芳裕(総務・人事局長 兼 内部統制・コンプライアンス担当)
取締役:平山 直樹(経営戦略局長)
執行役員:遠藤 寛(技術局長)
執行役員:鈴木 達郎(報道局長)
執行役員:羽川 寛(営業局長)
執行役員:磯ヶ谷 好章(制作局長)
執行役員:川上 郁夫(次世代メディア局長)
・オブザーバー:横山 浩司(監査役)

■議事の概要(◎委員 △BS11)
1. 4月改編の方向性について
 4月改編の方向性について説明を行った。

2. 「北斎ミステリー~幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え~」(12/9放送回)視聴感想
  • BS11らしい作品。とても良く出来ていた。しっかりと絵も見せていたし、こういう作品を作り続ける事は大事だと感じた。
  • こういう作品を作る経験を積み上げていく事が重要。若手のディレクターに出来るだけ関わらせる事や、現地取材や脚本等も社内で完結出来るようになる事が、局全体の制作力向上に繋がる。
  • 新しい番組を作るとき、社内の力をどうやってつけていくかといった視点でマネジメント層は見ていく必要がある。
  • 重要なのはディレクターがいかにテーマについて勉強しているか。他局でも勉強しているディレクターの番組は凄い。
  • 北斎の娘「応為」を取り上げて、ここまでの番組を作ったのは大したものだと思った。
  • すばらしい。永久保存版。いい出来だと思う。
  • MCの内田さんの着物に惹かれた。あの小紋が北斎デザインだと知らなかったので面白かった。共演者の安村先生もネクタイを同系の紫にあわせていて大変センスが良いと思った。
  • 北斎がどういう年代にどういう仕事をしたのか。晩年は辛い時期もあったと思うが、その時に応為がどの様なサポートをしていたのか、そこが見えてくると、より北斎が浮き彫りになったのではないか。
  • モネの家まで取材したのは良かった。折角行ったのであればフランスの田舎町の雰囲気がもっと出ていれば良かったと感じた。
  • いい着眼点、いいモチーフだが、テレビ番組としてもう一歩大胆な掘り下げ方をしてもよかったのでは。
  • 番組は、北斎の娘「応為」を悲劇の人として扱っていたが、当時の時代背景を考えた時、逆に好きな仕事に没頭できた恵まれた人だったとも言えるのでは。「応為」の描き方がやや一方向に向きすぎていた感がある。
  • 1つのテーマではなく、複数のテーマで2時間番組を構成するのは難しいと思った。「応為」や「プルシアンブルー」など、それぞれのテーマ単体で1時間番組ならよりスッキリ見られたのでは。
  • 月に1回、週に1回くらいこういう番組が欲しいし、これを上回る番組を作ってほしい。

このページの先頭へ

アーカイブ

BS11 番組一覧    BS11オンデマンド     BS11 じゅういっちゃん BS11 公式SNS BS11 YouTube公式チャンネル BS11 プレゼント情報