第19回  テクニクス復活のキーパーソン ~ パナソニック執行役員 小川理子

ゲスト:小川理子(パナソニック執行役員)

現在、パナソニックの執行役員である小川理子さんは、3歳からピアノを習い始めた絶対音感の持ち主で、いまパナソニック製品すべての音に関する決裁を任されています。そして音響ファンならご存じの『テクニクス』。2010年に一度消えた『テクニクス』は2014年、紆余曲折を経て再び復活しました。この指揮を任されているのが小川さんです。
また、現役のジャズピアニストでもある小川さんは、大阪で関西フィルとの演奏会を行い、バッハのピアノ協奏曲1番に挑戦。大企業の役員とピアニストという2つの顔を持ち活躍されています。
今回番組では小川さんの立場から見た「パナソニックの構造改革」について伺います。