12月26日~30日

12月26日(月)
「2016スポーツ界総括 リオ五輪メダルラッシュの秘密」

ゲスト:塚田 真希(東海大学女子柔道部監督 / アテネ五輪金メダリスト)、田知本 遥(リオ五輪柔道女子70kg級金メダリスト)、二宮 清純(スポーツジャーナリスト)

2016年最大のスポーツイベント、リオ・オリンピック。日本勢の活躍はめざましく、メダル総数41個。前大会のロンドン・オリンピックの38個を上回る史上最多となった。
内容もレスリングの伊調 馨が、女子個人種目で全競技を通じて五輪史上初の4連覇。また日本のお家芸・体操の復活など、充実しており今後の期待も膨らむ。
中でも柔道の躍進は目をひき、男子柔道は全階級メダル獲得。女子も前大会より2個メダル数を増やした。
番組前半では2016年スポーツ界総括として、リオ・オリンピックを振り返り、後半では日本柔道の強さの秘密に迫る。


12月27日(火)
「与野党若手がスタジオ大論争『革新』で政治改革?」

ゲスト:武井 俊輔(自民党 衆議院議員)、山田 美樹(自民党 衆議院議員)
緒方 林太郎(民進党 衆議院議員)、落合 貴之(民進党 衆議院議員)

自民党・民進党の若手国会議員がスタジオに集結。今年1年の国会を振り返り、今後の重要課題を議論する。
安倍政権が成長戦略の柱と位置づけたTPPは国会承認したが、トランプ次期米大統領の離脱表明で発効は不透明に。次の一手をどう考えているのか、また新たな対米関係をどう構築していくのか。次世代を担う国会議員に国の未来像を聞く。


12月28日(水)
「大予測!来年の売れ筋商品は?」

ゲスト:原田 曜平(博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー)、勝俣 哲生(日経トレンディ副編集長)

「ポケモンGO」や『君の名は。』など、今年も2016年を象徴するような様々なヒット商品が生まれた。若者から火が付き、その後中高年に広まったものや、逆に中高年からすると懐かしいものが、若者には新鮮に感じ、ヒットしたという意外なものもある。また、家電の世界では進化した技術が、我々の生活を驚くべきスピードで便利にしてくれている。ヒット商品を知ることは、「今」を知ることなのだ。今回は、2016年のヒットの法則から、2017年のトレンドを大予測!


12月29日(木)
「世界・日本経済今年の総括と来年の見通し」

ゲスト:片岡 剛士(三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員)

2016年という年は経済的な視点からみると日本にとって、そして世界にとってどのような年だったのか?
年始早々、東京株式市場では6営業日連続の値下がりという史上初の株価安を記録した。そして日銀は「預ければ預けるほど下がる」という「マイナス金利」を初導入した。
また注目されていた消費税率10%への引き上げは2019年10月まで延期されるという事態も引き起こした。
一方、世界に目を転じれば世界同時株安、原油安、円高といった景気を大きく揺り動かす出来事が世界を駆け巡った。
そして2017年、世界の景気に大きく関与するアメリカ合衆国に建国史上初の「経営者出身の大統領」が誕生する。
混沌とする世界経済をいくつかのキーワードでくくり、2016年の総括と2017年の展望を三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員・片岡 剛士氏とともに分析する。


12月30日(金)
「2017年の世界情勢を展望」

ゲスト(VTR出演):大島 隆(朝日新聞GLOBE副編集長)、高橋 和夫(放送大学教授)

2016年はイギリスのEU離脱問題とアメリカのトランプ氏当選という激動の1年だった。
そしていよいよ2017年がスタートする。1月にはトランプ大統領が誕生。さらに、イギリスのEU離脱のへの道が始まる。そして世界に拡散しているテロの震源地、中東はどうなっていくのか?
アメリカの大統領選挙を追ってきた朝日新聞GLOBEの大島 隆副編集長と中東問題の専門家でもある高橋 和夫放送大学教授のインタビューを交えながら、2017年の世界情勢の行方を予測する。