12月5日~9日

12月5日(月)
「あなたのストレス大丈夫? ストレスチェック制度施行一年 問題点と対策」

ゲスト:鳥越 慎二(株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 代表取締役社長)、香山 リカ(精神科医、立教大学教授)

「ストレスチェック制度」。労働者のストレスの度合いを調査・分析する検査で、従業員50人以上の企業は毎年1回行わなければならない。施行から1年が経った今、その実態はどうなっているのか。「やりっぱなし」にはなっていないだろうか。制度自体の問題点、メンタルヘルス対策の難しさ・改善策などを、企業側と労働者側、双方の立場から考察する。


12月6日(火)
「真田丸なぜ今脚光浴びるのか 歴史から見える時流」

ゲスト:加来 耕三(歴史家・作家)、小日向 えり(歴史アイドル)

まもなく最終話を迎える、大河ドラマ「真田丸」が好調だ。天下分け目となった関ケ原の戦い、大坂の陣から400年余。強者・徳川を敵に回し「敗軍の将」となった、真田信繁(幸村)に魅かれる理由の1つとして、今の時代に見合った描き方があると言われる。予想外の事態に事後的に対応していく瞬発力、大変動の中その場その場で知恵をだし、活路を開くなどなど、見ている者にインパクトを与えてきた。なぜ「真田丸」は支持されるのか?ビジネスや家庭にも応用できる真田の精神とは何か?気鋭の歴史家と信繁(幸村)に魅せられる「歴ドル」が、もう一つの「真田丸の世界」にいざなう。


12月7日(水)
「石破茂氏が語る!大丈夫?これからの日本の安全保障」

ゲスト:石破 茂(元防衛相)、伊藤 惇夫(政治アナリスト)

トランプ次期米大統領、プーチンロシア大統領、習近平中国国家主席、金正恩朝鮮労働党委員長...。役者がそろってしまった日本を取り巻く世界の指導者たち。世界は協調よりも自国の権益をできるだけ主張する"新帝国主義の時代"に。
そこで、自民党きっての安保通・石破茂氏が、これからの日本の安全保障政策を語る!
トランプ政権誕生で、まずは何より気になる今後の日米同盟の行方。トランプ氏を支えるキーマンと会談したという石破氏は、何を感じたのか?
また12月15日に迫った日ロ首脳会談。領土問題の進展に国民の期待が膨らむが、石破氏は安易な妥協へ警鐘を鳴らす。その理由は?


12月8日(木)
「冬の感染症 今年の傾向と対策は?」

ゲスト:松本 哲哉(東京医科大学 微生物学講座主任教授)

毎年、冬になると流行するノロウィルスやインフルエンザなどの感染症。今年も全国的に増加。
例年では、12月はノロウィルスの感染者数がピークに達する時期。また、インフルエンザは例年、年明けから徐々に流行が増えていくが、今年は立ち上がりが早く、既に感染している人も出始めている。
今回は、感染症に詳しい東京医科大学・微生物学講座主任の松本哲哉教授をお呼びし、会社など公共の場での予防法。そして、家族がかかってしまった時の対策法を詳しく聞く。


12月9日(金)
「平田牧場三元豚の誕生秘話」

VTR出演:新田 嘉一(平田牧場グループ会長)、佐高 信(評論家)

山形県酒田市は、江戸時代、日本海航路として栄えた港町。
その酒田で生まれた「ブランド豚」のひとつ「平田牧場三元豚」と「幻の豚」と呼ばれ世界でも希少な最高品種「金華豚」を求め自ら中国へ出かけ、長い年月をかけて作りあげた平田牧場の創設者平田牧場グループ会長の新田嘉一さんに「ブランド豚」の誕生の秘密を聞く。
また酒田北前大使を務める評論家の佐高信さんにも酒田が果たしてきた役割や町の魅力を、酒田の町を愛した竹久夢二の作品が飾られている美術館で聞く。