第8回  福井発のファッション革命

ゲスト:川田 達男(セーレン株式会社 代表取締役会長兼CEO)

創業127年。福井の染色メーカーから総合繊維メーカへと拡大を続けるセーレン。円高で多くの企業が苦しむ中、今期の中間決算では2期連続の最高益をたたき出した。そのセーレンを引っ張っているのが47歳で社長に就任し30年近くトップを務める川田達男会長兼CEO。斜陽産業となり業績悪化の中で会社を建て直した。その源泉は繊維業界の「あらゆる常識を変える」ことだという。
今回は世界初、47万通りのパーソナルオーダーを可能にした「ファッション革命」の裏側を紹介。なぜこのようなことが可能になったのか川田会長兼CEOに聞く。