11月7日~11日

11月7日(月)
「『働き方改革』の課題 長時間労働・非正規雇用の問題点の解決策とは?」

ゲスト:白河 桃子(働き方改革実現会議 議員)、大久保 幸夫(リクルートワークス研究所 所長)

安倍政権が現在、最も重要視する政策課題「働き方改革」。長年、日本の問題点とされてきた「長時間労働」や「同一労働同一賃金」などは、これを機に是正の方向に向かうのか。
今後の対策や課題は何なのか?「働き方改革実現会議」の議員を務める白河桃子さんと、厚生労働省の労働政策審議会の委員で、リクルートワークス研究所の大久保幸夫所長に残業ゼロと非正規雇用の問題点について詳しく伺う。


11月8日(火)
「鮨『すきやばし次郎』 三ツ星の店主築地を語る」

ゲスト:小野 禎一(鮨職人「すきやばし次郎」代表取締役)
    深谷 友貴(仲卸・手源)、熊川 和典(仲卸・熊梅)、大山 晃弘(仲卸・司水産)

「ミシュラン・ガイド東京版」で最高の評価となる三ツ星を獲得した「すきやばし次郎」。銀座・数寄屋橋に店を構えて51年。
オバマ大統領が安倍首相と訪れ日米外交の舞台となり、世界のVIPが絶賛するなど、その味は芸術・奇跡と賞された。
「すきやばし次郎」の匠の世界はどのようにして生まれたのか。二代目・小野禎一さんに鮨にかける情熱と築地への思いを聞く。そして、築地で働く仲卸の人たちに豊洲への市場移転問題について、今の心境を語ってもらう。


11月9日(水)
「新大統領決まる!どうなる外交・軍事・世界のパワーバランス」

ゲスト:春名 幹男(元共同通信 早稲田大学客員教授)、渡辺 靖(慶應義塾大学教授)

この日、順調に投開票が進めば、新しい米国大統領が誕生する。
新大統領の資格はあるか。日本と米国の関係、さらに中国、ロシア、北朝鮮問題、テロとの戦いなど外交課題にどう取り組むか。
米国民の選択を分析し、今回の選挙で明らかになった「米国の病」を専門家が解説する。


11月10日(木)
「フィギュアスケート!ポスト真央・羽生続々」

ゲスト:本田 武史(プロ・フィギュアスケーター / 解説者)
コメンテーター:二宮 清純(スポーツジャーナリスト)

人気スポーツの一つであるフィギュアスケート。冬季五輪でも男女共に金メダリストを輩出、アイドル的な選手が華やかな話題を振りまいている。
また世界で戦える選手が男女共に毎年のように登場、日本は名実共にフィギュア大国の様相を呈している。
一方、競技人口は少なく実はマイナースポーツである現実にも触れながら、更に日本が強くなるために取り組まなければならないことを分析。期待の新星たちを紹介するとともに、女性達の黄色い声援を遠巻きに見ている世の男性陣にもわかりやすいフィギュアの魅力も解説する。


11月11日(金)
「現代における宗教とは何か?」

VTR出演:大谷 徹奘(奈良薬師寺 執事)

先月、京都にて、"宗教者として暴力的過激主義にどう向き合い、何ができるのか"がテーマとなっている「世界宗教者平和会議」が開催された。
いま、イスラム国の影響とみられる紛争や事件が後を絶たない。その原因となっているのが宗教間の対立だ。
人類が宗教を受け入れた2000年以上前から絶えず起こっている問題でもある。
番組では現代における宗教について考える。また、人工知能と宗教の関係にも迫る。

日本には檀家も墓も持たないお寺がいくつかあり、奈良の薬師寺もそのひとつだ。
その薬師寺の執事、大谷徹奘の講演から仏教における調和について聞く。