第86回  変わりゆく青春の街、下北沢を飲み歩く

furari_86.jpg 今回の旅先は、太田和彦さんが大学時代に長野から上京し、下宿生活を過ごした"青春時代の思い出の街"下北沢へ。
まずは、駅南口から延びる商店街を経て、大学時代の下宿していた場所まで思い出を辿りながら散策します。そしてお目当ての酒場めぐりへ向かいます。
まず一軒目は、福島県相馬市出身の主人が昨年開いた「浪次」へ。東北の地酒とみちのくの食材にひと手間かけた料理を楽しみます。
続いては、地元で生まれ育った現役サーファーのご主人が営む「両花」へ。絶品の焼あぶら揚げを食し、街の変遷を聞く。
締めは歴史あるバー「レディージェーン」で、元劇団座長のマスターと演劇談義で盛り上がります。

<太田和彦さんが訪ねたお店>
両花
東京都世田谷区北沢2-34-8
03-3468-6456

浪次
東京都世田谷区北沢2-33-2
03-3466-1408

レディジェーン
東京都世田谷区代沢5-31-14
03-3412-3947