5月30日~6月3日

5月30日(月)
「女性管理職5割超!通販型化粧品オルビス」

ゲスト: 阿部 嘉文(オルビス社長)

オルビスは化粧品会社の中ではユーザーの知名度が低い。しかし、通販型化粧品業界では化粧品売上げ1位。顧客と1対1のマーケティングを地道に行うことで大成功。近年では、若年層の取り込みにSNSを活用することでネット経由の売上げも15%増加。そんなオルビスの女性管理職比率は56%、管理職の半分以上が女性。徹底した顧客目線と女性目線で通販型化粧品業界のトップを走るオルビス強さの秘密を阿部社長に聞く。


5月31日(火)
「消費税増税"先送り" 与野党論客が徹底討論」

ゲスト:田村 憲久(自民党政調会長代理)、大塚 耕平(民進党政調会長代理)、田崎 史郎(時事通信社特別解説委員)

安倍総理は来年4月に予定されている消費税率10パーセントへの引き上げ見送りを決めた。一方、野党は不信任案を衆院に提出するが、安倍総理は衆議院解散に踏み切り、衆参同日選を行うのか。募る疑心暗鬼...会期末前夜に与野党の政策通に迫る。


6月1日(水)
「公明党山口代表に聞く 経済失政?増税再延期」

ゲスト:山口 那津男(公明党代表)、与良 正男(毎日新聞専門編集委員)

通常国会が会期末を迎えるこの日、安倍首相は、記者会見で何を語るのか。与党のキーパーソン、公明党の山口代表が生出演。今国会の成果と積み残された課題は?消費増税、憲法改正、衆参同日選、アベノミクス、政治とカネなどをテーマに深く斬り込んで聞く。


6月2日(木)
「災害の教訓を生かせ!生命と財産を守る住宅」

ゲスト:古屋 圭司(元・国土強靭化・防災担当大臣)、金谷 年展(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会 事務局長)

地球上で起こる地震のおよそ5分の1が日本に集中している。日本はまぎれもなく地震大国だ。地震だけではない。台風、大雨による水害、竜巻など、日本は災害に苦労する宿命を背負っている。災害が繰り返される一方で、多くの住宅は災害に対して無防備のままだ。耐震の概念は定着しつつも、災害が起こったときに自立して生活を続けられる環境には程遠い。しかし、災害に強い住宅についての検証も進み始めた。災害に強い住宅の具体例を紹介しながら、私たちの生命と財産を守れる住宅とはどのようなものかを検証する。


6月3日(金)
「南海トラフ地震にどう立ち向かう 和歌山県知事の10年計画」

ゲスト:仁坂 吉伸(和歌山県知事)

南海トラフ地震が起きる時には、大きな被害を受けると予想される和歌山県。最南端の串本町は地震の3分後には津波が到達すると言われている。和歌山県はその対策として、10年間にわたり河川や海岸の堤防を強化し続け、科学的にリスク評価を行ってそれまでの避難場所を変えた。また、少子化対策にも力を入れ出生率を10年で1.33から1.55へと増やすことにも成功した。さらに、ジリ貧になっていた観光客数の回復させるための具体的な対策を打ち続けている。知事に就任して10年、現在3期目を迎えた仁坂吉伸知事に、和歌山県が持っている魅力と今後の産業政策を聞く。