5月2日~5月6日

5月2日(月)
「IT女性社長の突破力」
ゲスト:石黒 不二代(ネットイヤーグループ代表取締役社長兼CEO)

インターネット事業を活用したマーケティング支援などを行っているネットイヤーグループ。同社を率いているのは石黒不二代社長。日本のIT時代の黎明期からデジタル社会をけん引してきた女性社長。石黒社長は現在に至るまでに仕事やプライベート、人生において数々の壁を突破してきた。男性社会で平等の扱いを受けられない現実。子育てしながらのアメリカ留学。シングルマザーになってからの起業。石黒氏の人生に立ちはだかる壁を超える突破力について聞きます。

5月3日(火)
「長寿の秘けつは"快腸"から カイチュウ博士が実証」
ゲスト:藤田 紘一郎(東京医科歯科大学大学院名誉教授)

団塊の世代が75歳以上になる2025年、5人に1人の割合で認知症患者が増えるといわれている。世界で新薬の開発や認知症研究が進む中、日常生活の中で改善していくことが重要と唱えるのが、藤田紘一郎 東京医科歯科大学名誉教授だ。認知症予防のポイントは腸、「ボケたくなければ腸をいたわれ」と専門の免疫学の立場から患者にアドバイスをする。また、重要なのが「水」の飲み方とも。認知症予防と腸・水の関係について、寄生虫を体内に飼った経験を持つ「カイチュウ博士」が分かりやすくアドバイスする。

【視聴者からのご意見】
・私は大腸癌の手術をしました。(男性、60歳以上)
・腸の働きはすごい。(男性、60歳以上)
・長寿の秘訣は快腸からのテーマの藤田先生のお話分かりやすい説明で、いかに腸が大事かわかりました。(女性、60歳以上)

5月4日(水)
「熊本地震で改めて実証 活断層の破壊力と対策」
ゲスト:渡辺 満久(東洋大学社会学部教授)

九州・熊本地方を襲った大地震。4月14日の「前震」に加え、2日後の「本震」によって被害がさらに広がった。甚大な被害を生んだ原因は活断層にあった。マグニチュード7.3を引き起こした布田川断層のズレが大地を割り、家屋を倒壊させた。熊本地震で実証された活断層の危険性を、変動地形学の専門家が現地調査の映像データをもとに語る。今回の教訓をどう生かせばいいか、10年後に向けて考える。

5月5日(木)
「ビートルズ来日50年 宇崎竜童『私の原点』」
ゲスト:宇崎 竜童(ミュージシャン)

1966年6月29日人気絶頂だったザ・ビートルズが羽田空港に降り立った。あの日から50年、彼らが揃って日本の地を訪れることはそれ以降なかった。最初で最後の日本公演は、日本に何を残したのか。ビートルズに影響を受けたと語るミュージシャンの宇崎竜童氏をゲストに、当時の熱狂と衝撃、そしてビートルズの影響は日本の音楽シーンに何を残してきたのか熱く語り合う。

【視聴者からのご意見】
・ビートルズは中学生の時にはじめて聞いたのを覚えています、今まで、聞いた洋曲と違ってドーンとこころに響いたものです。(男性、60歳以上)
・BS11にチャンネルを合わせたとき宇崎竜童さんが出ていたので思わず見入ってしまいました。30年以上前にサインを貰った ファンの一人です。勿論ビートルズのファンでもあります。一曲でも多く聞かせて下さい。お願いします。(男性、50歳代)
・中学生時代の大事件でした。いまだに最高音楽と思っています。(男性、60歳以上)
・楽しく観させて頂いています。しかーし!リンゴも現役で歌ってますよー!(女性、50歳代)
・もうポールとリンゴしかいない今、ポールには出来る限りのライブを期待したい。でも、もうそんなに頑張らなくていいよ、とも言ってあげたい気持ちです。ライブの感想だけ1つ、バックミュージシャンを替えて演奏して欲しい。生きてる限り聴いて行きます。(男性、60歳以上)
・初めて時間一杯拝見しました。楽しい番組でした。ありがとう。(男性、60歳以上)

5月6日(金)
「迫る伊勢志摩サミット もう一つの見方」
ゲスト:天江 喜七郎(元ウクライナ全権委任大使)、稲田 信司(朝日新聞 国際報道部部長代理)

5月26日から行われるG7伊勢志摩サミット。参加するのは欧州4カ国とアメリカ、カナダ、そして日本。しかし欧州はいま、イギリスがEU離脱の是非で国民投票を控え、ドイツも難民問題で揺れている。一方、G7に参加していない中国とロシアはその政治力・経済力から陰の主役と言える。安倍首相はサミット前の5月6日、ロシアのソチでプーチン大統領との会談する予定だ。ここで何が話されるのか?ロシア問題に詳しい天江喜七郎元ウクライナ大使と、欧州事情に詳しい朝日新聞の稲田信司国際報道部部長代理が伊勢志摩サミットを巡る世界情勢をひも解く。