第72回  鰻と銘酒にさそわれて浜松

鰻と銘酒にさそわれて浜松 第72回

今回の旅先は静岡県浜松――。
旅の始まりは浜名湖です。伝説ではあの巨人の"ダイダラボッチ"が富士山を作る為、土砂を運んでいる最中によろけて手をついた跡が湖になったなどという話もあります。そしてもうひとつ、知られているのがお城。徳川家康をはじめ、歴代城主がみな次々と世に出たことからついたあだ名が「出世城」。そんな話をしながら太田さん、湖畔を歩きます。
舘山寺温泉で足湯につかったあとは、やはり名物の鰻で腹ごしらえと参ります。訪ねたのは、親子3代に渡り、うなぎの養殖を行い、併設する店舗で店主自らが育てた鰻を味わえるという数少ない店「天保」。昭和39年創業で年間出荷量は約10万匹というから驚きです。
さて、日が暮れかかったら、お楽しみの夜の街へ。アルコモール有楽町通りを散策しながら目指す一軒目は「シティライツ」。太田さんのファンを自認する若き店主が切り盛りするお店で、日本酒好きにはたまらないラインアップが魅力です。
二軒目は「貴田乃瀬」。主人の市川貴代志さん(57)は地元、浜松や関西で和食を修行した後、全国をまわり様々な食材を覚え開業。店名には、農耕の神様「瀬織乃姫」にちなみ、食の恵みの原点である「田」を貴ぶ心を忘れないように、との思いが込められています。他店で模倣メニューが続出しているという人気創作料理を肴に、盃を重ねる居酒屋名人の太田さん。大満足で浜松の夜は更けていくのであります。

<太田和彦さんが訪ねたお店>
天保
浜松市西区白州町3353-1
053-487-1896

貴田乃瀬
浜松市中区田町231-1
053-455-2832

シティライツ
浜松市中区鍛治町322-15
053-456-1757