第53回  大阪 "キタ"の名居酒屋を呑みあるく

大阪 

庶民文化の街「大阪」。今回は2週にわたって大阪の街を呑み歩く。前編は、いわゆる"キタ"の地域を中心に伝統的な味を堪能する。夕暮れて向かうは、天神筋商店街の1軒、「なにわ料理・有」。昨年、北新地から移転した「料亭喜川」の流れを汲む名店だ。明るく小奇麗な店内にさわやか店員さんが機敏に動く。長い巻物の品書きには和食を中心に洋食までズラリ。酒は長野の"真澄"がおすすめだ。お初天神の名物小路にたたずむ「門」は、良い酒がそろう。お燗は、小さいちろりを素焼カップの湯につけてだすのが良い。穴子天ぷらに青ネギ山盛り、生醤油をまわして食べる名物"ねぎあな"は、かの地の伝統料理だ。

<太田和彦さんが訪ねたお店>
なにわ料理 有(ゆう)
大阪府大阪市北区東天満1-9-17
06-6232-8558

門(もん)
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-37
06-6364-3573