第35回  新潟 酒処の淡麗銘酒を愉しむ

新潟 酒処の淡麗銘酒を愉しむ 第35回

新潟市民の台所「本町(ほんちょう)市場」。この市場は"地元庶民の台所"として親しまれてきた商店街。新潟らしい海の幸・山の幸をあつかう露店が道の両側にずらっと並ぶ。夕方になると晩のおかずを選ぶ地元のお母さんたちでにぎわうそうだ。浜焼きのいい薫りが港町・新潟の風情を感じさせる...。酒どころ新潟は手軽に入れる居酒屋が案外少ない。本町市場に近い「案山子(かかし)」は酒蔵風が落ち着ける名店だ。新潟銘酒を一杯づつ飲みくらべるのも楽しい。肴も新鮮そのもの。初夏の"トビウオ"はおすすめ。新潟栃尾の名品"栃尾揚げ"と"のっぺい汁"は欠かせない。さらに枝豆の最高峰"茶豆"。ゆっくり淡麗銘酒を味わったあとは店の向かいの「白龍大権現」で手を合わす。新潟古町は伝統ある古町芸者の花柳界。居酒屋「酒亭久本」は女将が今でもお座敷に上がる芸者さんで、店の艶っぽい空気がいい。まとめあげた黒髪に着物で"おひとつ"とお酌する仕草、洒脱な目配りが堂に入る。板前の料理も刺身と器の合わせなど、ひとつひとつ華やかな雰囲気をもつ。お座敷には上がれなくても、その空気を感じて粋に飲める貴重な一軒だ。

<太田和彦さんが訪ねたお店>
須坂屋そば
新潟県新潟市中央区弁天1-4-29
025-241-7705

案山子(かかし)
新潟県新潟市中央区東堀前通5番町423-1
025-224-9401

居酒屋こばちゃん
新潟県新潟市中央区本町通8番町1364-1
025-222-7683

酒亭 久本
新潟県新潟市中央区西堀通9番町1536-1
025-222-3503