第34回  島根・益田 画聖"雪舟"と豊饒なる自然の恵み

島根・益田 画聖

画聖"雪舟"が晩年を過ごした町「益田」。高津川を眺めながらのんびり散策。高津川は島根県の西部を流れる全国屈指の清流。なかでも天然あゆの味は薫り高く、日本一と讃えられている。「雪舟庭園」のある「萬福寺」は、鎌倉時代の様式を残す本堂が国の重要文化財。心字池(しんじいけ)の護岸と緩やかな築山の頂上から渦巻状に広がる石組が実に見事だ。やや離れて位置する三尊石(さんぞんせき)、枯滝(かれたき)石組が一体となって仏教の世界観を象徴する。さすがに室町時代を代表した庭園だ。夕暮れも近づいた。さぁ、居酒屋だ。益田市内を少し離れた山すそに大きな民家一軒まるごとの居酒屋「田吾作」がある。食の自然を味わいに一泊旅行で行く価値のある偉大な名店だ。煙突のかまどに羽釜がはまる庄屋屋敷のような台所。煮炊きを眺めながらの酒は"豊饒"の一語。すべての食材は生きた天然自然ものばかりだ。間違いのないものを食べている圧倒的な幸福感に満たされる。

<太田和彦さんが訪ねたお店>
竹の屋
島根県益田市駅前町19-7
0856-23-3131

田吾作
島根県益田市赤城町10-3
0856-22-3022