第17回  神戸 潮の香りと夜景の街

神戸 潮の香りと夜景の街 第17回

港町「神戸」。
日本3大中華街の一つである南京町は、元町駅南側の繁華街。
開港当時、清国との間に通商条約を結んでいなかったため華僑は外国人居留地に住む事を許されず、西隣に住み始めたのが南京町の始まりとされている。散策は裏路地へ。南京町の裏通りに位置する創業50年余りの「別館牡丹園」。広島産のカキを使った自家製オイスターソースで和えた"小海老の和えそば"がおすすめだ。
さて、夕暮れも近づいた。居酒屋へ向かうとするか。東門街にある名居酒屋「哲粋」は、親方を中心に丸刈りの若い店員たちの気合いがみなぎる。この男くさい雰囲気を和らげるのが美しき女性陣だ。彼女たちの存在がなんとも良い調和を醸す。
100種もの巻紙の品書きには"丹波若鶏納豆醤油"、"焼穴子豆腐しょうがあん"など魅力あるものばかり。
酒は"竹鶴"で。さぁ、神戸の夜がはじまった...

<太田和彦さんが訪ねたお店>
神戸元町別館牡丹園
神戸市中央区元町通1-11-3
078-331-5790(お問い合わせ専用番号)

四季の味 哲粋
神戸市中央区中山手通1-6-7 マミークイーンビル 1F
078-391-6089

キングオブキングス
神戸市中央区北野町2-3-16 北野異人館「英国館」
078-241-2338