見逃し配信スタート!

紀行・教養番組詳細

番組紹介

アメリカにもフランスにもロシアにも中国にもあるのに、日本にはないもの―それは地続きの国境線。
番組では、島国・ニッポンからきた旅人と国境周辺で暮らす人々との交流を通して、国と国との間に生きる人間の多様な人生を描き出す。
日本人になじみの薄い、国境周辺という特殊な状況下で、今日も懸命に生きる人々が巻き起こす悲喜交々の人間ドラマ。その隙間から、地域独自の文化や最新国際ニュースまで見えてくる。
日本人の常識が非常識に反転する驚き、そして、たくましく大らかに生きる≪自由な生≫への憧れ。 恵まれていながらもどこか息苦しい昨今のニッポンに、爽快なカルチャーショックをくらわす、オトナの本格「国境エンターテインメント」番組です!

世界の国境を歩いてみたら・・・ 世界の国境を歩いてみたら・・・ 世界の国境を歩いてみたら・・・

出演者・スタッフ

【国境ハンター】
national-border_cast01.jpg

嘉人
(YOSHITO)

嘉人(YOSHITO)

1982年沖縄県出身
俳優・殺陣師。
俳優業の他、殺陣師としても多くの若手俳優に指導をしている。旅番組での出演は初挑戦。

(意気込み)
刀道と沖縄弁を武器に、持前のひとなつっこさで世界とつながりたい!

national-border_cast02.jpg

江頭ゆい
(YUI EGASHIRA)

江頭ゆい(YUI EGASHIRA)

1986年佐賀県出身
タレント。
世界9か国以上の渡航経験を持ち世界遺産検定(3級)も獲得。TVリポーターやCM、雑誌モデルなどマルチに活躍。

(意気込み)
国境をまたぐブリッジに挑戦してみたい!いろんな人と触れ合えるのが楽しみ。

national-border_cast03.jpg

春輝
(HARUKI)

春輝(HARUKI)

1990年大阪府出身
女優・モデル。
2009年アジアスーパーモデルコンテストフォトジェニック賞・称号賞W受賞。リポーター、モデル、ラジオパーソナリティ、ドラマ出演など多岐にわたって活躍。

(意気込み)
自慢の体力で各地を周り、各国の未知の料理を味わいたい!

national-border_cast03.jpg

万里紗
(MARISSA)

万里紗(MARISSA)

1990年神奈川県出身
女優。
10代はミュージカルを中心に活躍、バラエティ番組やライブにも出演。現在は舞台、映画、ドラマと活動の場を広げている。

(意気込み)
特技の歌・ダンスと祖父から受け継いだリコーダーでいろんな国の人たちとつながりたい!

national-border_cast03.jpg

石田佳央
(YOSHIHISA ISHIDA)

石田佳央(YOSHIHISA ISHIDA)

1977年千葉県出身
俳優。
数々のCM、雑誌、ショーで活躍。つかこうへい劇団生として、役者の道へ。その後蜷川幸雄のもとで、数多くの舞台に立つ。

(意気込み)
趣味のサッカーを現地の子供たちとしてみたい!国境旅体験を通してどんな新たな自分に出会えるのか楽しみ。

【ナレーター】
national-border_na01.jpg

ピエール瀧

次回以降の内容

第2回「ベトナム×カンボジア『国境に住む少数民族の驚きの暮らし!』」(4月27日放送)

国境ハンター:江頭ゆい

世界の国境を歩いてみたら・・・ 日本から約6時間。ベトナム・ホーチミンに到着すると急速に経済成長を続ける国家の熱気に圧倒される。「昇竜」とも称されるベトナムの「今」を目の当たりにする国境ハンター江頭ゆい(タレント)。さっそくカンボジアとの国境の街・モクバイに向かって歩いてみると、隣国と行き来する大量のトラックやバイクが!人・モノ・カネが集中し、数年前までは野原だった場所が見違えるように発展を遂げていた。なんとそこにはカジノまで...。国境ハンターはさらに南下し、次なる国境の街・チャウドックへと向かう。東南アジア最大の河川・メコン川下流域はベトナムでいくつもの支流に分かれているため「九竜」とも呼ばれる。川を渡るのも一苦労だ。車ごとフェリーに乗って国境を目指す。ようやく到着したチャウドックでは、国境を「歩く」...ではなく「船」で移動。そこでメコン川の上に家を建てて住む水上生活者の暮らしを目撃する。そこには発展を続けるベトナムの光と影が...。さらに国境を歩いてみると、この地に古くから暮らす少数民族・チャム族の女性たちの姿が。雨季、増水するメコン川に流されないように、このダーフック村の家屋はみな高床式だ。国境ハンターは、国境沿いのベトナム少数民族としばし暮らしを共にした後、その先にある川の国境を越えカンボジアに入った。そして現地の人々の語る「国境」観に、国境ハンターはある気づきを得るのだった...。

番組へのメッセージ

合計14件 最新の5件を表示

江頭ゆいさんが素晴らしい

すみれが丘:2018/04/21(土)22:35

第1回を見逃しましたが、第2回のカンボジア・ベトナムを見ました。番組もGOODでしたが、案内の江頭ゆいさんが素晴らしかった。まず今どきの若者にしては日本語がキレイ。性格も良い。番組進行をよく理解していて、つなぎ方やテンポが良い、2時間は少し長いが退屈せずに見られました。第3回以降も録画します。BS11というなじみのない局の他の番組も知るきっかけになりました。良い番組を制作されました。

途中からで残念

ひろ:2018/04/21(土)06:36

途中から見ました。面白かったです。ただ途中からで残念。ぜひ再放送枠を作ってください。

良いぞおおお‼

Martin1955:2018/04/13(金)21:03

ベトナムカンボジアの国境編を見ました。(4/13)良いですねーー、江頭さん‼ バッチリです、貴方だからこの国境の良さが伝わりました‼これからもドンドン伝えてください。
 良い視線のプログラムです。現地の生活がまさに伝わって来ます。これはなかなか無いです‼しっかり続けて下さい。宣伝します‼

元気がいい

  プリ:2018/04/13(金)20:18

江頭ゆいさん
元気があり見ていて気持ちがいい

ボリビアとアルゼンチンの国境

なっちゃん:2018/04/08(日)21:20

過去にボリビアへ行ったことはありますが、ラパスとウユニ塩湖までで国境付近には行きませんでした。
今回の放送を見て、自分の知らなかったボリビアの一面を知ることが出来、とても良かったです。ありがとうございます。
もっと多くの日本人に南米の良さを知ってもらいたい、そしてその良さを壊さないように守っていけたらと思いました。