見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ドラマ番組詳細

番組紹介

本当の“私”を取り戻す
守りたい“夢”があるから

【STORY】
クム・サウォルが生まれる前の話―。サウォルの母シン・ドゥゲはポグム建設の社長令嬢で、家族幸せに過ごしていた。
父の一番弟子の建築士オ・ミノとの結婚式当日、父とミノによる一大プロジェクトが失敗。父は倒れ、ミノは逮捕されてしまう。結婚は白紙に戻り、傷心のドゥゲを救ってくれたのはミノのライバル、カン・マヌだった。
マヌと結婚したドゥゲだったが、ミノに再会し、すべてはマヌの策略だったと知る。
ドゥゲはミノとの一夜限りの関係でできた娘サウォルをひそかに産み、施設へ預けカン家への復讐を誓うのだった。
出生の秘密を知らないまま成長したサウォル。サウォルは、養護施設で共に育ったヘサンと共にミノに引き取られ、2人は建築業界で働きだす。
そして2人はポグム建設の後継者でマヌと前妻の息子チャンビン(ユン・ヒョンミン)と出会い、運命の歯車が動き出す…。

日本語字幕放送・全51話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ペク・ジニ(クム・サウォル役)
「奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-」「金よ出てこい☆コンコン」
ユン・ヒョンミン(カン・チャンビン役)
「純情に惚れる」「魔女の恋愛」
パク・セヨン(オ・ヘサン役)
「ラブレイン」「シンイ-信義-」「となりの美男<イケメン>」
ト・サンウ(チュ・セフン役)
「大丈夫、愛だ」「伝説の魔女」「元カノクラブ」
チョン・インファ(シン・ドゥゲ役)
「製パン王キム・タック」「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」
ソン・チャンミン(カン・マヌ役)
「馬医」「栄光のジェイン」

【スタッフ】
演出:ペク・ホミン
「私はチャン・ボリ!」「メイクイーン」「揺れないで」
演出:イ・ジェジン
「願いを言ってみて」「黄金の虹」「オ・ジャリョンが行く!」
脚本:キム・スノク
「私はチャン・ボリ!」「蒼のピアニスト」

次回以降の内容

第16話「はがれはじめたメッキ」(9月26日放送)

いとしのクム・サウォル_画像 オウォルは、ヘサンとサウォルの家に押しかけて真実を明かそうとするが、ヘサンに泣きつかれて断念する。ポグムのプロジェクトチームは、図書館設計のプレゼンの準備に精を出す。しかしサウォルは自分が用意した図書館の設計図の入ったUSBをヘサンにすり替えられ、プレゼンを失敗し、チームから外れてしまう。一方、ドゥゲはポグムに悪評が立っていることを利用し、その悪事の証拠を手に入れて世間に流そうと画策する。

第17話「父の絵」(9月27日放送)

いとしのクム・サウォル_画像 ドゥゲと千秘宮事務所の関係を疑い尾行したマヌだったが、ドゥゲの行き先が同窓会だったと分かり立場をなくす。その場は誤解だと認めたものの、ドゥゲへの疑いを捨てきれないマヌは、新たな手を考える。サウォルをポグムの後継者に育てようと考えるドゥゲは、ヘザー・シンとして、サウォルに絵画を2点選んでくるように指示する。一方、ヘサンはサウォルのUSBをすり替えたことをミノとジヘに追及され、窮地に追い込まれるが...。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
第15話 それぞれの思惑
第14話 現れた生き証人
第13話 謎の建築家
第12話 解けない誤解
第11話 生きる希望
第10話 本当の娘
第9話 再会
第8話 新たな夢
第7話 意外な転校生
第6話 邪悪なウソ
第5話 新しい家
第4話 ヘサンとサウォルの秘密
第3話 復讐の誓い
第2話 隣にいた悪魔
第1話 千の秘密を持つ宮殿

番組へのメッセージ

合計26件 最新の5件を表示

まだまだツッコミ足りません

ゆうこりん:2017/09/23(土)17:20

スイミングの身代わりを立てるなら髪の長さまで合わせないからボロが出ちゃたじゃん!スイミングキャップってそう取れないものだけど…。
スイム風景をリアルで観られるって、どこにカメラを設置したのよ。執念深いわ〜。


笑った時と激怒した時の落差が大きい俳優さんはいますが、ソン・チャンミンさんは群を抜いてますね。笑った時は悪役のイメージが全くないのに。結構悪役が多いんですね。馬医と栄光のジェインも悪役だったし。善人の役ってあるんでしょうか?


激怒した時、ゴルフクラブで叩くのって良く見る光景ですが、あれだけ叩かれたら病院行きじゃない?腕の骨が折れるよ。


ホンド兄がドゥゲの協力者で嬉しいけど、店のバイクを走らせてるから素性がすぐバレるよ。ダミーの店名を貼っとけば良いのに。

ヘサンの大嘘に騙されるな〜!

ゆうこりん:2017/09/23(土)16:52

サウォルもミノもヘサンの嘘に騙されたままだから腹立つわ〜。お互いに側にいて、そんな人(子)じゃないと思わないの?何で直接本人に聞かないのさ!サウォル、ヘサンの度々の嘘は知ってるでしょう?
ミノがわざわざ会社の名が傷つく事するはずないでしょう!『黙ってれば丸く収まる』なんて言いくるめられずに誤解だってミノにぶつけなさいよ!誤解されたミノのためでもあるんだから。


オウォル父も、ミノが現場にいたってだけで犯人扱いしてるし。チャン・ボリよりムカつく場面多いわ〜。

いきさつを見逃したかもしれませんが、オウォル(サウォルと似てて紛らわしいな)、が何でホンドに名前が変わったんでしょうか?引き取られて変わったとか?
自分の名前が言える歳なのに、わざわざ変える必要ある?わざと長引かせるようにしたとしか思えないわ。しかも一番大きかったのに小さいし。まあ、子供の成長は分からないんですが…。

子役多すぎ

でも見てる:2017/09/22(金)10:33

子役が大人になって訳わからなくなってきた。

それにしてもミノは誠実な建築士ぶってるけど相当なパボだ。

サウォルの実母はとってもキレイな人だけど憎い夫と1つ屋根の下で人生棒に振ってるわ。

ドゥゲ綱渡り生活~(-_-メ)

たまこ:2017/09/22(金)00:07

ドゥゲ、他人に化けるんなら、せめてサングラスかけたままにしないと、顔丸出しでサウォルが気づかないのは無理ありすぎ~((+_+))

マヌの下品な母、めっちゃ口軽そうなのに、何十年もドゥゲの隠し子の存在を息子に黙ってるのもあり得ないな~。。

うーん

いせ:2017/09/21(木)21:28

ドゥゲの2役?で物語引っ張ろうとしてますが警備はもうついてないの?
しかも2役やるのは時系列的にも無理あるんじゃね?どっかで見たような演出ですね・・・

バイク便くんはマヌが悪いの分かってて父親は崖で見たからミノを悪人だと思ってるって一緒に暮らしてたのに無理ない??


しかしこのドラマ無理有る演出多発してません??