見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ドラマ番組詳細

番組紹介

ぺ・ヨンジュン&ユンソナが送る愛と欲望のラブストーリー

【STORY】
魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、母親に捨てられるという不遇な環境で育った。
叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。
愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。
貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢であるヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。
ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。シニョンに初めて愛を知ったジェホ。シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。

日本語字幕放送・全51話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ペ・ヨンジュン
「冬のソナタ」「ホテリアー」
キム・ヘス
「張禧嬪」「スタイル」
ユン・ソナ
「逃亡者PLAN B」「恍惚な隣人」

【スタッフ】
演出:パク・チョン
脚本:ノ・ヒギョン

次回以降の内容

第13話(8月17日放送)

愛の群像_第13話 シニョンの母ヘジャは、夫のビョングクに書類を届けようと会社に向かう途中、女性と一緒にいる夫の姿を目撃してしまう。その女性が、ジェホの伯母で知り合いのジンスクとは知る由もなかった。ジェホは再試験を受け、無事、卒業できることが決まる。ところが、仕事のほうは芳しくなく、ソックのせいで得意先から取り引きを断られてしまう。ジェホは、シニョンに会いたいと連絡を入れるが、シニョンはジェホをわざと冷たくあしらう。そんな二人の様子を家からヒョンスが目撃していた。

第14話(8月18日放送)

愛の群像_第14話 ヒョンスは二人の関係を探ろうとシニョンを問い詰めるが、シニョンはヒョンスより自分のほうが彼のことを知っていると答える。しかしそんなシニョンに対し、ヒョンスは自分も彼が貧しいことを知っていると明かす。ソックは商売敵のジャンゴにだまされていたことを知り窮地に陥る。ソックの裏切りを知ったジェホは、彼を許そうとはしなかった。ソックは、こうなったのもジャンゴのせいだと怒り、ジャンゴのカニに灯油をまく。そして手に持っていたライターが落ちて火事になってしまう。

番組へのメッセージ

合計17件 最新の5件を表示

愛の群像

夫、母、祖母、叔母 みんな韓ドラ大好き!:2017/08/12(土)16:04

、昔の韓国ドラマは、昔の赤いシリーズみたいで、とても面白いです。♪音楽も素敵で聴き入ってしまいます♪

冬ソナも、内容が暗くて深刻だから大ヒットしたんですよね、それが当時のドラマの主流だったし 繰り返し何度観ても、見応えがあります。再放送やっていたらついつい観ます**

ヨン様の「若者のひなた」56話もぜひ観てみたいです!
“クラッシック韓ドラ” 引き続きよろしくお願いします~***

歌?円?・・・

いせ:2017/08/10(木)23:38

ミチ様・・・ツッコミ口調は普段の生活からの癖なので治らないみたいっす・・・(笑)


PS 私、都内育ちじゃ無いので歌●●、円●●・・・行った事ございやせん(笑)まぢです。

目だけで人生を、愛を、表現する事ができる 俳優達の このドラマ…

ミチ:2017/08/10(木)09:34

そぉー三人のオンマ役↓

ユン・ヨジョン(ガリガリおばさん)
ナ・ムニ(一番 齢喰ってる)
ヤン・ヒギョン(太っちょオバはん)

…プラス 伯母さん役のキム・ヨンエ

10年以上“良い役 ワルイ役 フツーの役”…多々韓ドラ数
『BS韓ドラの屋台骨を支え続けた』といって過言じゃナイ?

…超一流 大女優さん達すね

らしさ? が このドラの頃からでも
太っちょオバサンの ガハハ!Ψ( ̄∇ ̄)Ψと笑うクセ
ユン・ヨジョンさん の下から見る 目つき(少し嫌ぁ~だった汗)

初視聴の頃 ↑オバサン女優達が 
マジ爆!のツボ部分やった


で?
いせ様 素朴な質問?
こーゆー名作でも(ツッコミ)“コメ調”がゼンゼン変わらないのナゼ!?爆ッ

あー 割と近くにお住まいとか聞いた事が?
いつか『人生と韓ドラ!!』テーマでっ カブキでもマルヤマでも汗
呑み屋で フカく深くぅ~朝まで語りたいモンすネ汗汗
(でも他人が見たら 危ネー?カップル と思うやろネ?爆)

うーむ

いせ:2017/08/08(火)23:01

自己、最古韓ドラと思ったら違いました・・・しかし古い画像(笑)


ミチ様・・・ロータスヨーロッパ知っているとは・・・恐れ入りました(笑)
この頃はエンブレムとか気にしなかったんですね。
現代自動車がこんな派手車出してたのか・・・

やっぱり嵌る....

zakuro:2017/08/08(火)16:23

野心家ジェホが年の割にはおくてのシニョンと触れ合うことで調子が狂ってしまう...本当の愛に目覚めるのはまだまだ先の話ですね。この物語の後半は身を切られるような自分も病んでしまいそうな辛さがありますがやっぱり最後まで見てしまいそう...