日本BS放送 BS11 2017年新卒採用サイト

代表メッセージ
先輩インタビュー
採用担当メッセージ
募集要項はこちら

お知らせ

2016.6.9
2017年新卒採用のエントリー受付は終了致しました。
2016.5.6
2017年新卒採用サイトがオープンしました。エントリー締切は6月8日です。

代表メッセージ

変化を続ける世の中で、その兆しを捉え、
自ら行動し、そのパワーを周囲にも伝える

当社は「国民の役に立つテレビ局であれ」という創業者の理念のもと、
2007年にBSデジタル放送をスタートしたテレビ局です。
来年で開局10周年を迎えます。

TV局としても非常に若く、日本全国に「質の高い情報」をお届けすることを通して、「幸せな社会づくり」や、「価値ある時間を約束する」ことを経営理念に掲げております。

2015年に東証一部に上場した独立系放送局である当社は、「BS11」ならではの「差別化戦略」が非常に大事な要素となります。変化を続ける世の中において、その兆しを捉え、自ら行動し、そのパワーを周囲にも伝えることができる、そのような方に「チームBS11」の仲間に加わってほしいと思います。

一緒に新しい番組を創り出し、BS11をもっと「おもしろいテレビ局」にしませんか?

「チームBS11」は皆さんの若い感性とパワーを歓迎します!

代表取締役会長兼社長 齋藤 知久

先輩インタビュー

  • 営業局

    柔軟な提案ができるのは、仕事のやりがい柔軟な提案ができるのは、仕事のやりがい
    一覧に戻る

    営業局

    塩田 高太 Kota Shioda

    幅広くクライアント様のご要望を聞き、それに対して柔軟な提案ができるのは、仕事のやりがい
    現在の仕事は?
    営業職として主に広告会社様やクライアント様に対しCMの出稿を提案することです。また、番組の企画・提案に携わり、自分の企画した番組を広告会社様と一緒になってセールスするなど、TV局の営業職は幅広く何でも取り組める仕事だと思っています。
    職場の雰囲気について
    アットホームで仲が良いと思います。先輩や同僚にも相談しやすくて、相談できないような雰囲気は感じたことが無いですね。加えて他部署との距離感が近く、相談したり打ち合わせしたり、協力的に仕事を進められるだけでなく、困っている時に相手が気付いてくれて、1人で抱え込まなくて良いのは助かりますね。
    BS11の強み
    独立局ならではの自由な提案が可能で、しかも全国区に展開できることだと考えています。放送だけにとどまらず、ネットでの配信なども見据えた複合型の提案も行えることですね。幅広くクライアント様のご要望を聞き、それに対して柔軟な提案ができるのは、仕事のやりがいでもあります。
  • 制作局

    リアクションの大きさを常に実感できますリアクションの大きさを常に実感できます
    一覧に戻る

    制作局

    武田 伊正 Isei Takeda

    リアクションの大きさを常に実感できます
    現在の仕事について
    「尾上松也の古地図で謎解き にっぽん探究」「BS11ソフトボール中継 日本女子ソフトボールリーグ」のプロデューサーです。全く違うテイストの番組を同時に進行するので、それぞれのパートで頭を切り替えてメリハリをもって仕事ができるのが楽しいですね。もともとチャンスがあればスポーツ中継をしたいと思っていたのと、実は学生時代にソフトボールをやっていたので、ソフトボール中継の担当に決まった時は「よしっ!」と思いました(笑)
    仕事のやりがいについて
    TV局において制作の仕事は非常に目立つところがあります。制作に取り組んで番組が放送されて、視聴者の方からリアクションが返ってくることにやり甲斐を感じます。特にBS放送は全国に番組が届くのと、当社の番組は無料放送局として気軽に見ていただけるので、リアクションの大きさを常に実感できます。
    仕事の難しさについて
    企画や取材、制作、編集など、各分野のプロフェッショナルの能力を引き出し、レベルの高い良い番組を作ることに、プロデューサーとしての難しさ、そして面白さがあると感じています。番組制作に関わって頂いている人達の方向性を定めるために、どのように物事を伝えれば良いかを常に考えていますね。チームスポーツの「監督」の立場に近いのかなと思います。
  • 編成局

    1+1が必ず2になるものではないところが、難しさでもあり、やり甲斐でもあります1+1が必ず2になるものではないところが、
    難しさでもあり、やり甲斐でもあります
    一覧に戻る

    編成局

    宮坂 奈緒美
 Naomi Miyasaka

    幅広くクライアント様のご要望を聞き、それに対して柔軟な提案ができるのは、仕事のやりがい
    現在の仕事は?
    編成の仕事は多岐に渡りますが、私は「トラフィック」という業務を担当しています。何月何日の何時に、どのような番組を放送するかを決めるにあたり、放送するまでの過程で発生する色々な案件を、各部署の間に入って調整を行う、いわば「交通整理」の役割ですね。番組の流れを大事にしながら、クライアント様や広告会社様からの要望を営業と調整して整える、非常に大事なポジションです。
    仕事の難しさ、やり甲斐について
    トラフィック業務に正解が無く、1+1が必ず2になるものではないところが、難しさでもあり、やり甲斐でもあります。世の中の状況を見極めて調整し、出た結果を分析すると、同じことが起きても状況が異なっていたりするなど、毎回発見があり、次に活かすことに繋がります。メインの視聴者層を意識するだけでなく、タレントさんのファンの方に番組を見て頂く為にどうしたら良いかも重要な要素ですね。
    入社して良かったことは
    独立局として色々チャレンジできることですね。チャレンジさせてもらえる環境は本当にありがたいし、まわりの人も実現したいことがあれば協力してくれます。また、色々な場面で女性が重要な役割を持って活躍していることですかね。自分への刺激にもなるし、やり甲斐にも繋がっています。
  • 報道局

    取材してカメラを回して、編集して、オンエアまで一連の流れに関われる取材してカメラを回して、編集して、
    オンエアまで一連の流れに関われる
    一覧に戻る

    報道局

    石川 怜雄 Reo Ishikawa

    取材してカメラを回して、編集して、オンエアまで一連の流れに関われる
    現在の仕事は?
    平日22時から放送中の報道番組「報道ライブINsideOUT」で火曜日担当のディレクターです。報道局の各曜日担当は、企画から取材、撮影、編集、そして場合によっては番組に出演するなど多岐に渡ります。生放送ならではの忙しさはありますが、他の部署との交流が多く、フラットな雰囲気がある。役職者も同じフロアに席があり、気軽に相談もでき、迷うことはその場で判断してもらえるので、スピード感がありますね。
    仕事の面白さについて
    取材してカメラを回して、編集して、オンエアまで一連の流れに関われることに面白さを感じています。また、取材を通じて著名な方や企業のトップに会う機会が非常に多く、特に自分のような若い人間がそのような状況に関わることができるのはやり甲斐があります。事前にリサーチして質問を練り、スーツを着て髪を整え、毎回真剣勝負で挑んでいます(笑)
    入社して良かったことは
    会社も若いので、若い自分でも重要なことを任せてもらえることでしょうか。例えば、新番組のロゴを決める、セットを決める、構成に手を加えるなど、ここまで携われることは、なかなか無いことだと思います。また、先輩とも気軽に交流できたりとか、風通しの良さもありがたいですね。
  • マーケティング局

    番組の記事を書きたいと記者さんから問合せを受けた時が飛び上がるほど嬉しい番組の記事を書きたいと記者さんから
    問合せを受けた時が飛び上がるほど嬉しい
    一覧に戻る

    マーケティング局

    磯部 なつみ Natsumi Isobe

    番組の記事を書きたいと記者さんから問合せを受けた時が飛び上がるほど嬉しい
    現在の仕事は?
    雑誌、新聞、交通広告を使った番組宣伝と、新聞や雑誌などに記事として取り上げて頂くための番組広報を担当しています。このふたつは似ているようで全く違う内容で、特に広報は記者の方に「書きたい!」と思って頂かないと成立しません。社内のスタッフだけではなく、社外の方との信頼関係を非常に大事にしなければならない仕事です。
    仕事の面白さについて
    「BS11見てるよ」「あの番組おもしろいね」という声が嬉しいです。特に番組の記事を書きたいと記者さんから問合せを受けた時が飛び上がるほど嬉しい(笑)。記事が世の中に出ると、BS11を知らない方の目にとまる機会が多くなるので、編成や制作の想いを正しく理解して伝えられているか、言葉の表現だけでなく写真の見せ方がどうなっているか、常に工夫しながら取り組む必要があります。その過程が楽しいですね。
    職場の雰囲気について
    BS11の強みでもあると思うのですが「チーム」で仕事をしていること。それぞれがプロフェッショナルとして自分の仕事にこだわりながら、全員で同じ方向を向いて進んでいる雰囲気があると思います。隣の人と個性を認め合いながら手を繋げる「手の長さ」というか「コミュニケーションの力」を皆が持っていることは、この会社の良さだと思いますよ。
  • 制作局

    一番最初の放送のキュー出しは僕が担当しました(笑)一番最初の放送のキュー出しは
    僕が担当しました(笑)
    一覧に戻る

    制作局

    太田 勝士 Katsuji Ohta

    一番最初の放送のキュー出しは僕が担当しました(笑)
    志望動機は?
    TV局の立ち上げに関われると聞いてBS11開局前の2007年に入社しました。TV局がどのように開局するのか、その過程を見てみたかったし、その時点から関われるなんてもの凄く面白いじゃないかと思ったんですよ。ちなみに、一番最初の放送のキュー出しは僕が担当しました(笑)そんな経験ができるなんて、なかなか無いですよね。
    仕事の内容について
    主に「関根勤 KADENの深い夜」のプロデューサーと、様々な企画で作られる特番のプロデューサーを担当しています。特番は視聴者の方の反応次第でレギュラー番組になることもあるので、番組の品質向上や予算管理、放送基準に合っているかどうか、様々な企画に合わせて逐一判断する難しさもあります。
    仕事の面白さ、やり甲斐について
    「自分が企画していない番組」を面白くできたときですね。自分の企画も良いと思いますが、他の方が作った企画は自分が考えつかないような企画も多く、毎回勉強になると感じています。そんな企画を番組としてカタチにし、放送して良い反応が返ってきて喜んでもらえた時というのは、プロデューサー冥利につきますね。

採用担当メッセージ

「決まった型やカラーはまだありません だからこそ挑戦できる事がたくさんあります」

皆さんはこれまでどんなことに熱中してきましたか
社会人としてどんなことを実現していきたいでしょうか

自分の可能性を広げたい
毎日やりがいを持って仕事をしたい
仕事を通じて達成感を得たい
何かを社会に発信していきたい・・・

当社は開局9年目、まだまだ若く成長途中です
決まった型やカラーはまだありません
でも、だからこそ挑戦できる事がたくさんあります

自分で考え積極的に仕事に取り組めば
驚くほどたくさんのスキルと経験が身につくはずです

「おもしろいテレビ局にしたい」
「もっとBS11を知ってもらいたい」

そんな思いで、日々奮闘している先輩たちが
皆さんを励まし、時に厳しく、全力で応援していきます

自分の成長が会社の成長に繋がっていく
そんな実感を持ちながら、
BS11を一緒に形作っていきましょう!

若い感性、好奇心、チャレンジ精神、そして情熱を持った
皆さんのご応募をお待ちしています

採用担当メッセージ

応募資格
4年制大学を2017年3月に卒業見込みの方(原則)
募集人数
若干名
エントリー方法
エントリー受付は終了致しました
募集職種
総合職(営業、制作、編成、広報・宣伝など)
仕事内容

◆営業

  • 広告主、広告会社に対する、番組やCM枠のセールス
  • 広告主とタイアップした番組の企画提案

◆制作

  • 番組の企画・制作(紀行、情報、スポーツ、エンターテインメント等)

◆編成

  • 番組編成戦略の企画・立案・調整
  • 番組の二次利用・著作権に関する業務
  • 番組の考査
  • 国内海外ドラマ・映画等の購入及び付随業務
  • アニメ番組の編成業務

◆広報・宣伝

  • 当社番組の広報・宣伝の企画と実践
  • イベントの企画・運営
初任給(月給)
243,000円
諸手当
時間外手当、通勤手当、住宅手当(地方出身者) 他
昇給
年1回(1月)
賞与
業績に応じて支給することがある
休日休暇
土日、祝日、リフレッシュ休暇(4~12月の間で4日)、
年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、産休育休、介護休暇
福利厚生
健康保険(ビックカメラ健康保険組合)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度、従業員持株会、
JTBベネフィット(えらべる倶楽部)
教育制度
階層別研修、新入社員研修、OJT研修 他
勤務地
本社(東京都千代田区神田駿河台)
勤務時間
9:00~18:00 もしくは 10:00~19:00(実働8時間)

採用フロー

  • マイナビ新卒紹介よりエントリー(受付終了)
  • 書類選考
  • 一次面接
  • 二次面接
  • 最終面接
  • 内 定